自然とじゅくとワタシ

山口で生まれ、兵庫、東京、長野、そしてバンクーバーへ!しっかりした人々に囲まれ、30歳「夢見る夢子」なんとか今日も生きる。じゅく、接客、家族、フラダンス、自由なワークスタイル、バンクーバー、ワーホリ。

じゅくのあれこれ

【じゅくの先生】そもそも授業をしたり、教えた経験がごっそりなかったんだった

じゅくの先生、みなみです。 なかなか忙しい日々が続き、滞ってしましました。 教えること… 先日「まなぶてらす」のオンライン家庭教師に応募しました。 たまたまこのブログを発見していただき「まなぶてらす」の方からお誘いいただいて、応募する流れへ。 …

【じゅくの先生】「いかに教えないか」を探る、葛藤の日々です

じゅくの先生、みなみです。 昨日1400字も考えながら書いた文章、間違えて消去、ヤケになってPC閉じました(笑) 長いです。時間ある時にどうぞ! じゅくの場所【佐久】 「教える」ことで最も大事なのはテクニックじゃない よく人に教えるって大変ね、と言わ…

【勉強法】先に解説を読むことに、罪悪感をもつ必要は…ぜんぜんないよ。

じゅくの先生、みなみです。 ベンキョ法について。 ※タイトル訂正!罪悪感は感じる、じゃなく、「もつ」ですね(^_^; とほほ まずは覚える

【生徒と先生】自分の信条ややり方を仕込むより、その子の努力にただ寄り添う

じゅくの先生、みなみです。 「先生」って呼ばれることに、いまだにムズムズします。 じゅくの部屋はあったかいんだにゃぁ(とでもいってんのか)

【生徒と先生】転ばないようにさせるんじゃなくて、子どもの思うままにやらせてみよう。

じゅくの先生、みなみです。 今はじゅくをやっていますが、 ちょっと前までじぶんで塾をするなんて思ってませんでしたねぇ…

【生徒と先生】辛い失敗も、何か1つ見出して、次に活かすしかないよね

じゅくの先生、みなみです。 今日から仕事復帰です。 今回は、まだ家庭教師の駆け出しの頃の話です。 今も、このケースについてよく考えます。

【生徒からの質問】休暇中のカナダでも仕事はつづくけれども。思わぬ、難問。

じゅくの先生、みなみです。 今はおやすみをいただいて、カナダ・バンクーバーに来ています。 が、生徒には「いつでもわからない問題はLINEで聞いて」と伝えており、 そんなおり、質問が届きました。

【じゅくについて】本日も無事終了・・・と思いきや? 塾、冬に向けて支度中です。

じゅくの先生、みなみです。 今日めちゃ暑かったです。半袖でもよかった~。軽井沢が26度とからしいので、佐久はもっと暑かったですね!紅葉は、もうすぐなんだけどなあ~ 今日もまるい

【問題集について】中学生や高校生が自分で問題集を探すなら。失敗しないためのアレコレ

学生でも、(社会人でも?)問題集でも買って勉強始めようと思ったら そのやる気とブッ潰さないために、大事だと思ったこと、まとめました。

【じゅくについて】じゅくを「塾」と漢字で書かない件 ~他の塾とは競合せず、独自路線をいこー!~

あえて漢字にしないこと わたしは、じぶんの塾の事を「じゅく」と書くクセがある。 おい、塾ぐらい漢字にしろよ と誰かに心の中でツッコまれそうなので、一応書きとめておこうと思いました。 塾と書くと、なんだか違和感で。 「塾」という漢字に、嫌なイメー…

【勉強について】運動部・スポーツを真剣にしていた子は、勉強もやればわりとすぐにできちゃう件

「私スポーツしかやってこなくてさ、 勉強は全然ダメで…」 …違うよーー! スポーツをとことんやった人は、勉強もできる! と、私は勝手に思ってます。 運動部の子は手がかからない? スポーツを真剣にやっている子、 (またはその経験のある子) を教えてい…

【じゅくについて】生徒をキツキツに管理しすぎたのを反省して、少し距離を置いてみた

そこはおまえの席じゃないよ(´・ω・`) 授業中は、できるだけ生徒と距離を置く。 塾を初めて4年ほど経つが、 最初のやり方からずいぶん変わった。 最初はやる内容も、やる時間も、みっちり管理していた。 が、 今ではほぼ野放しにして、やることもできるだけ…