自然とじゅくとワタシ

山口からなぜか長野へ。個人塾を運営しつつダブル(トリプル?)ワーク。まわりのしっかりした人々に囲まれ、30歳「夢見る夢子」なんとか今日も生きる。じゅく、接客、家族、フラダンス、自由なワークスタイル、バンクーバー、ワーホリ

勉強法あれこれ

【勉強法】先に解説を読むことに、罪悪感をもつ必要は…ぜんぜんないよ。

じゅくの先生、みなみです。 ベンキョ法について。 ※タイトル訂正!罪悪感は感じる、じゃなく、「もつ」ですね(^_^; とほほ まずは覚える

【勉強法】「勉強スイッチを切り替えられる場所」大切な3つのポイント

じゅくの入口のドアをあけて、席に着いて、問題集を開くまでに… 私は月・水・土はコーヒー豆ショップの閉店後のスペースを借りて、 塾を運営している。

【勉強について】勉強ができないことよりも、もっと怖いことがある。

アイルランド 高校卒業後ワーホリでアイルランドへいくことを決意した、元教え子。 3年前高校受験の面倒を見ていた生徒が、 高校卒業と同時に、アイルランドへワーキングホリデーに行くことを決めたらしい。