自然とじゅくとワタシ

山口からなぜか長野へ。個人塾を運営しつつダブル(トリプル?)ワーク。まわりのしっかりした人々に囲まれ、30歳「夢見る夢子」なんとか今日も生きる。じゅく、接客、家族、フラダンス、自由なワークスタイル、バンクーバー、ワーホリ

自由な生き方のあれこれ

【長野移住】縁と縁で、見知らぬ土地を楽しく生きていく。

じゅくの先生、みなみです。 1日の仕事内容が目まぐるしく変化してます。いろんなところに手伝いにいっていてます。今日はコーヒー屋(サンガコーヒー)の豆の手伝い。この前はドイツ人のソーセージ屋の手伝い。(←日本語がしゃべれない)昼間がヒマなので、…

【カナダ・バンクーバー】初めてのエアカナダ。オンラインチェックイン→初搭乗の備忘録

じゅくの先生、みなみです。 9日間お休みをとり、バンクーバーの彼に会いに行くことに バンクーバーダウンタウン

【自分らしくあるために】自分に合う「色、素材」で、秋のファッションコーディネイトした

じゅくの先生みなみです。 台風のように姉、到来。 新鮮なスルメイカを自慢する図

【自由な生き方について】世間知らずの小娘が初めての車の事故で学んだ件 多少の損は大丈夫。

実家のゴハンが恋しい。 姉のfacebookよりこんなブログの感想があった。 ◼「助けられながら、繋がっていくご縁」ブログつづきは、長野移住にっき。大学卒業から農業暮らしを夢見て、ふわふわ~っと感覚値で生きてこうとする妹。いつかこの子騙されるんじゃな…

【自由な生き方について】田舎から上京するということ、知らない土地でサバイブすること。

6つ上の姉は、私のブログを読んではコメントをくれる。そして姉も書くことが好きで、怒涛の勢いでFacebookを上げていた。 左わたし、右あね。実家。 東京。 山口で育った私達姉妹は、両親から「東京へ行け」として叩きこまれていた。私たちの両親の出身地は…