自然とじゅくとワタシ

山口で生まれ、兵庫、東京、長野、そしてバンクーバーへ!しっかりした人々に囲まれ、30歳「夢見る夢子」なんとか今日も生きる。じゅく、接客、家族、フラダンス、自由なワークスタイル、バンクーバー、ワーホリ。

【ネコがいる塾があっても、いいよね】茶色のアメリカンショートヘア、かんばんネコ「つくし」

 

 

入塾にあたって、

親御さんと生徒さんが最初に面談に来るときに

最初に聞くこと。

 

「さ、成績表見せてください。」

ではなく、

 

「ちゃんと、やる気ありますか。勉強するのは自分ですからね」

でもなく、

 

 

「ネコアレルギーはありませんか?」

 

f:id:agrigirl618:20170802112258j:plain

 

('ω')

 

f:id:agrigirl618:20170802112451j:plain

 

 

じゅくのかんばんネコ「つくし」

 

そう、

うちにはネコがいます。

かんばんネコ。

「つくし」1才オス。

 

 

よく昔の喫茶店とか、

隅っこにペットが

寝てたりしてたじゃないですか…。

 

 

ネコがいる塾があっても、いいのではないか('ω')ドーン

 

 

私は御代田のコーヒーショップと 

佐久の自宅でかわりばんこにじゅくをしていますが

佐久の自宅の方のじゅくに来る子は会えます。

 

大してお出迎えはしませんが。

人見知りなので、一瞬奥に引っ込みますが。

しばらく、部屋の外で様子を見守りますが。

 

f:id:agrigirl618:20170802111639j:plain

警戒の図

 

慣れると、部屋の壁をなぞるようにグルグル歩きながら、

だんだん近づいてきます。

 

ときどき消しゴムを落としにきます(こら!)

ときどき突然机に乗って座ります(こら!)

 

ときどきカバンに興味をしめして、中に頭をつっこみます。(こら!!)

 

f:id:agrigirl618:20170801103336j:plain

…おまえの場所じゃないよ!( ゚Д゚)クワッ

 

きたらきたで

生徒にちょっかいしたり大変ですが、

 

なーんか

不思議な

空気を作ってくれる

ネコです。

 

 

2016年4月に我が家に来ました。

2016年3月生まれ。

シェアメイトのお姉さんから、

「みなみちゃん、ネコかいたい?」

と‼

 

ネコ・・・

ネコ・・・

 

飼おう‼ ( ゚Д゚)クワッ

 

どうやら、職場の方がネコをゆずっているらしい。

「次の3月に生まれるらしいよ」

 

3月に入り、

まだかなあ

まだかなあ

 

生まれた写真をみせてもらい、悶絶。

 

そしてついに我が家に。

f:id:agrigirl618:20170802113504j:plain

 

譲ってくれる方と待ち合わせ。

 

車に乗せると、

まんまるな目で、

3人を見る。

片手でひょいと持ち上げられるくらいの重さ。

 

車の中でみんなで名前を考え、

 

春に生まれた茶色の子

「つくし」

と名前をつけた。

 

そうだそうだ。

きたばっかりの時は信じられないくらい、小さかったんだ。

 

すごいやんちゃ坊主だった。

 

1才になった今では落ち着きましたが、

当時はすごいやんちゃ坊主。

 

カーテンに上るわ。

走り回って、人をとびこえるわ。

障子をやぶくわ、

ふすまは剥がすわ、

動くものにいつも興味津々、

マバタキすると

目にとびかかってくるし、

恐ろしい好奇心。

 

今ではすっかり、大人ネコに。

 

去勢の後にちょっと太ってしまい、

ゴハンの重さを

 

量って、ダイエット。

4.3㎏だったのが4.0kgへ。

 

それでも大きくなったな、

生徒の横に座ると、

すごみというか…

重厚感…

 

f:id:agrigirl618:20170802120433j:plain おい、ちゃんとやれよ。

 

 

なんかボスみたいだな。 

 

そんなつくしは今日も、

生徒を見守っています。

とさ。

 

 

おわり。