自然とじゅくとワタシ

山口からなぜか長野へ。個人塾を運営しつつダブル(トリプル?)ワーク。まわりのしっかりした人々に囲まれ、30歳「夢見る夢子」なんとか今日も生きる。じゅく、接客、家族、フラダンス、自由なワークスタイル、バンクーバー、ワーホリ

【カナダ・バンクーバー】初めてのエアカナダ。オンラインチェックイン→初搭乗の備忘録

じゅくの先生、みなみです。

9日間お休みをとり、バンクーバーの彼に会いに行くことに

 

f:id:agrigirl618:20171020083113j:plain

バンクーバーダウンタウン

   

 

 

前回初めてバンクーバーに行った時は、

  • ANA
  • 5/2(火)〜5/15(月)
  • GWもあったのに往復10万ちょっと。

 

今回の日程は

  • Air Canada
  • 10/20(金)~10/29(日)
  • ANAだと15万ほど、今回は見送り。(JALはいわずもがな)
  • 直行便にエアカナダがあったので、そちらで予約。早割で85000円(燃油量等込み)

 

いつもこちらのサイトで航空券は予約。だいたい最安はここで見つかります。

www.etour.co.jp

 

バンクーバーまで直行便だと三種類(東京方面より)

  • エアカナダ(成田発)
  • JAL(成田発)
  • ANA(羽田発)

だいたい値段の順番はJALANA>エアカナダ

※エアカナダは中部国際空港関西国際空港からも飛んでいるらしいです。JALANAは調べてもよく分からず不明だけど、東京だけからということは無いのではないかしら…

 

成田は長野からだと遠いので、普段はできれば羽田…と思ってましたが、思った以上に高く断念でした。

 

エアカナダでオンラインチェックイン

最初の画面で日本語を選んだのに…

実際のチェックインが始まると、全〜部英語! 😨

 

オンラインチェックインで参考になったURL

オンラインチェックインにメリットはあるのか?エアカナダWebチェックイン方法。 | とりあえずバンクーバー。

*神でした!ページごとに説明があり、英語の訳も書いてあり、ANAマイレージを登録するのにも役に立ちました。

 

オンラインチェックインでは

マイレージを登録すること

・席を予約すること

・荷物の数を登録すること

ができればだいたいokだったと思う。

 

 

 

エアカナダを使う上で知っておきたかったこと、共有

①席をとる位置に注意。 

 

席をとるのにpreferedと示されたシートを発見。

その時は深く考えず、preferも「好む」とかそういう意味だから、何の気なしにその席をチェックしたんです。

すると、荷物預かりカウンターにて、席の再確認をされた時に、

 

「そこは非常扉のすぐ近くで、緊急時にスタッフと緊急時、英語かフランス語でコミュニケーションを取れる必要がありますが、大丈夫でしょうか?」

 

大丈夫じゃね〜〜〜〜!😭

 

英語に大して自信もないのに、えらいところに予約してしまった…

飛行機が落ちることはほぼ100%ないとはいえ、

英語に自信がない人は、preferred外した方が無難。

 

*後から英語が堪能な彼にpreferredってなんだろう?と聞いても、結局よく分からず。説明書きも下にあったけど、全然意味が分からなかった…

 

 

②当たり前だけど日本人CA少ない!

 

ANAはほとんど日本人でしたけど、

エアカナダは今回も見た限り日本語を話すCAは、5、6人のうちの2人でした。

CAさんと関わることなんて、お弁当とドリンクの時くらいなので、単語でのやりとりができれば大丈夫。

 

ちなみにフランス語を話すCAさんもいました。(フランス語圏でもあるからね)

アナウンスは英語、フランス語、日本語って感じでした(中国語はないのか〜)

 

 

f:id:agrigirl618:20171021171511j:plain

なぜかこれだけ写真とった。日本茶が入った、かわいいカップ。

 

余談:税関の書類を書く必要がなくなった!

あのめんどくさい、縦長の書類です。

CAさんよりこれが大変なんだ。

カナダ入国だともちろん書類は全部英語だし、

前回5月にいった時はまだ書類を書かされた時なんて、

となりのカナダ人に聞きながら書いたもんね…必死。(それもそれで大変だった)

 

が、今回は(10月時点で)着陸の時間が近く中、なかなかあの書類配らないなあ。。早くしてよ〜とヤキモキしていると

 

アナウンスで「入国審査の書類を機内で書く必要はなくなりました」といってるじゃないですか‼︎😱

 

なんと、到着後個々人で機械に打ち込むらしい。到着すると、 ファミポートみたいな機械何十台もあり、その前にいって打ち込むだけ。しかも、完全日本語対応‼︎ 

感動! 機内にペンもってかなきゃとか、時間内に書き込まなきゃとか、あのプレッシャーに解放されると思うと、小躍りせずにはいられませんでした。 

 

とりあえず、無事カナダ到着!

9日間充実させます。

 

 今日のご飯。


f:id:agrigirl618:20171021171536j:image

 


f:id:agrigirl618:20171021171546j:image

 


f:id:agrigirl618:20171021171556j:image



f:id:agrigirl618:20171021171642j:image

 

上から、野菜のピクルス、ハモみたいな魚の野菜のピリ辛煮こみ、ワンタンみたいなやつ。 広東料理

バンクーバーは中国系の方が多く、そっちのレストランも多いのだ。

 

ごちそうさま!

 

 

おわり。