自然とじゅくとワタシ

ワーホリ@バンクーバー 30歳「夢見る夢子」。子ども向けオンライン勉強コンサルをはじめる。

【カナダ・バンクーバー】ケリスデール滞在。初めてのAirbnbは。

じゅくの先生みなみです。

カナダにきて4日目。2日目は時差ボケで夜遅くまで起きていて午後1時に起きるという…

 

f:id:agrigirl618:20171024023656j:plain

 

初めてAirbnb

 

今回は最初の3泊は事情で彼の家には泊まらず、近くでAirbnbを探すことにしました

 

最近話題のAirbnb。ホテルなどの従来の宿泊施設以外で、「空き部屋」「アパートの一室」「一軒家」など本来は個人の所有スペースであるところを、宿泊場所として提供するサービス。(宿泊場所以外にもいろんなアクティビティを提供してるよ)

 

  • ホスト(迎える)側は自室の空き部屋などを利用して、気軽に収入を得られる
  • ゲスト(訪れる)側はホテルのような高額な宿泊施設を利用せずとも、個人の希望にあった場所や環境でに泊まれる
  • ホスト側とゲスト側の交流もありわけで

 

今回は、こちらにお世話になりました↓

abnb.me

 

 

今回のAirbnbの実際

 

今回はホストのアパートの部屋のうち、寝室をお借りしました。

寝室は鍵もなく、ホストはリビングで寝るので、気になる人は気になるかな? 若い女の子とか?私は気にならないけど。(あ、若くないけどわたし)

※ちなみに、この「ホストがリビングで寝る点(同じアパートの部屋にいる点)」は予約を決める前に、ホストからちゃんと確認がありました。

 

  • キッチンは共用
  • 冷蔵庫も、コーヒーメーカーも、ジューサーもなんでも使っていい
  • 11時半ごろにはホストが寝て電気を消しているので、リビングと繋がっているキッチンは使いにくいけど
  • 寝室広々。12畳ぐらいはある。机もあるし、ベットもあるし、クローゼットもある
  • ハウスルールは常識の範囲内だし(夜中に騒がないとか)

 

今回のAirbnbのお金

 

こんな感じで3泊で24,680円(宿泊費、掃除代込)でした。

一泊の料金とは別に掃除費、サービス費(Airbnb事務局への費用)がかかります。

f:id:agrigirl618:20171024020437p:image 

私がここを選んだ決めて

 

彼の家から激近いから。

彼が住んでいるケリスデールにあること、彼の家まで歩いて5分くらい。

 

f:id:agrigirl618:20171024162148p:image

 

※ケリスデールは住宅地。そこからバスで20分くらいのダウンタウンにホテルは集中するので、やっぱりホテルは不便。

 

ちなみに長期滞在であれば、長期割のような割引サービスをしているところもあります。

 

今回のAirbnbのホスト

 

今回のホストは、アラビア系のエドワードさん。
親切で、キレイ好き(ここが大事)、部屋のインテリアもシンプル。おかげでリラックスして過ごせました。

 

いろんなことにも柔軟に対応してくれました。感謝…。

 

 

きょうのごはんとか

 

f:id:agrigirl618:20171024023656j:image

f:id:agrigirl618:20171024023700j:image

f:id:agrigirl618:20171024023702j:image

 

2日目。午後1時半に起きる。BEAN BROTHERS というカフェでブランチ。

赤レントル豆のスープとパン。フルーツスムージー。彼はコーヒーとレモンケーキ。

夜は昨日の広東料理の残り。めちゃ量があって、食べきれず、結局持って帰ったのだった。

2日目もうまい

 

f:id:agrigirl618:20171024024018j:image

f:id:agrigirl618:20171024024027j:image

 

紅葉が進んでいて。かなりきれい。

 

 

f:id:agrigirl618:20171024024532j:plain

f:id:agrigirl618:20171024075359j:plain

f:id:agrigirl618:20171024075920j:plain

 

ポメオというでかいグレープフルーツ。

酸っぱすぎず、甘すぎず、ぱくぱく食べれる。

 

f:id:agrigirl618:20171024075455j:plain

ゴールデンベリーというキンカンよりちっちゃいやつ。なんかたべたことない味だった。アルコールと途中でイチゴみたいなベリーと、最後にちょっとしぶさがある。栄養があるらしい。

この横の携帯にあるように、普通は厚い皮みたいなのをむいて中身を出す。今回は出されてすぐたべられる状態ででてきた。

(下に髪の毛…すみません)

 

f:id:agrigirl618:20171024075412j:plain

 

他にも果物をたくさん買った。朝用。お腹減ったとき用。りんごは日本のにくらべてちっちゃい。

 

f:id:agrigirl618:20171024024100j:image

f:id:agrigirl618:20171024024105j:image

3日目 11時半に起きる。WHITEなんとかでブランチ。

私はハンバーガーと彼はブルーベリーワッフル、ベーコンのせ。

ちょうどいい量でちゃんと全部食べれた。

 

 

その後ダウンタウンで楽器屋さんを見て、彼の帽子と靴を買いに行く予定が

私、膀胱炎(!)を発症し、タクシーで家に帰る。なぜカナダにまできて…トホホ。

楽器屋さんは見れたし、彼にはいいギターみつかったようだ。その点はよかった。まる。

 

4日目はUBC(University of British Columbia)にきた。

生徒でもないけど偉い先生の授業を聴く。

 

f:id:agrigirl618:20171024080412j:plain

終わった図。結構、権威の人だったらしい。

 

いまはUBCで、これを書いてます。

f:id:agrigirl618:20171024080833j:plain

そろそろ彼の授業が終わるので迎えに行きます。

 

書きたいことがいっぱいあるけど、なかなか書ききれないよ!

おわり。