自然とじゅくとワタシ

ワーホリ@バンクーバー 30歳「夢見る夢子」。子ども向けオンライン勉強コンサルをはじめる。

【生徒からの質問】休暇中のカナダでも仕事はつづくけれども。思わぬ、難問。

じゅくの先生、みなみです。

今はおやすみをいただいて、カナダ・バンクーバーに来ています。

 

が、生徒には「いつでもわからない問題はLINEで聞いて」と伝えており、

そんなおり、質問が届きました。

 

 

f:id:agrigirl618:20171025054510j:image

 

化学だし

 

英語と数学以外は専門外なんだが

たぶん生徒からしたら、そんなの関係ないよね。

 

というわけでネットで情報をかき集め、

最低限の情報をあたえてみることに。

 

f:id:agrigirl618:20171025163131j:plain

 

f:id:agrigirl618:20171025162831j:image

 

本当はイオン式に分けたらうにゃうにゃ…と説明が必要ですが、

彼のキャパや必要な知識量などを考えると これでいいか

 

自分で調べるのもほどほどに。人に聞こう。

 

よく父親にはなんでも辞書で調べろ!と口すっぱく言われたもんですが、

 

もちろん自分でも努力もする。 

でも、努力を使わない方法も覚えるというか、使えるもんは使うということも覚えてほしい。

頭のいいやつが近くにいたら、そいつに聞く。

先生がいつでも聞いてというなら、どんどん聞く。 

 

その子は自習も質問も積極的、ずうずうしいくらいが、いい。

文系のその子が英数国社に力をそそぐ時間を思うと、やはり化学の問題1つで30分もかけるのはもったいない。

 

大人になってもそうだけど、自分でやる必要性がないものはできるだけ外注。

助けを求める。

 

この力加減がきっと大事なんだよなあ。

 

今日の写真。

 

f:id:agrigirl618:20171025163732j:plain

 

 今日はもともと姉の旧い知人で、私もメールをさせていただいていたRyanに会いに行きました。

 

私のたどったどしい英語にも笑顔とユーモアでかわしてくれる😃

ステキな夜でした。