自然とじゅくとワタシ

ワーホリ@バンクーバー 30歳「夢見る夢子」。子ども向けオンライン勉強コンサルをはじめる。

早速膀胱炎になったり、面接いったり、Wi-fiを探したり。な日々です。

みなみです。

バンクーバーに来て、6日目です。今の所、日本語で生活しています。まだ働いてないからね!

 

バンクーバーにきてすぐ、膀胱炎になりました。

膀胱炎はストレスとかで免疫が落ちるとなりやすいそうです。ていうかフライトがストレスでした。

 

 

 

 

珍しく今回はフライトで全く眠れず、時差ボケを直すのに時間がかかりました。日本を17時半ごろ発、8時間半後、着いたのが朝の9時くらい。

この感じで行くと日本→カナダ時差ボケを1日で直すには、到着してから夜まで頑張って起きるだけでOK。通常フライトでどれくらい眠れるかが大事になるんですけど、今回は全く眠れず。

(ちなみに、個人的にはカナダ→日本の方がツライ。14時くらいに出発、9時間半後着くのは夕方…その場合私はできれば飛行機で一睡もしないでいく)

 

そもそも、搭乗前にもエアカナダの洗礼を受けまして。

20分搭乗時間が遅れるアナウンスが入り、いよいよ搭乗と思い列に並ぶと更にそのまま20分くらい待たされる。そして搭乗後もなかなか出ない。。

そして着陸後も、空港の通路のジョイントがうまくつながらず、なかなか降りられない。しばらく待つ。はあ…

彼はポツリ

「Welcome to Air Canada...」

 

なんだかムズムズするなあと思ったら、膀胱炎でした。しかも夜になったもんだから、寝れない。ひたすらお水を飲んで、トイレとお友達になって、夜通し起きてるという…

ただ、今回、日本の病院で膀胱炎の薬を事前にもらっていたので・・・。先生の意向も踏まえて、抗生物質はもらえませんでしたが、漢方を30日分処方してもらいました。

よかった。よかった。この漢方が効いてるかどうかさっぱり分からんけど(だいたい今まで膀胱炎は自力で治してきた)

 

この安心感ったら無いね!

 

なんとか治った。

 

 

仕事の面接に行きました

 

今日は仕事(アルバイト)の面接でした。

ネットのワーホリ体験記とか読むと、みんな仕事見つけるまで1か月くらいかかってるけど、あっという間でした。

私の場合は、もう家も決まっていたし、学校も行かないし、携帯番号も前回来たときSIMゲットしてたのでスムーズだったし、スーパーである程度食料も買ったし(というかamazonもあるし)もう仕事を探すしかすることがなくて、Jpcanadaで探したらありがたいことにレジュメもすぐ読んでいただいて。

 

はー

 

仕事どうなることやらです。ちゃんと決まったら報告いたします。

 

オンライン家庭教師もいよいよ始ま…らない!まだ…

 

まだこちらのWi-fiの調子がよくなくて、調整中。なんとか、スカイプの勉強サークルの方は携帯のデータを使ってできるだけスムーズにやりたいと思ってます。。

 

部屋の外で、同居人が騒いでます。また書きます。

 


f:id:agrigirl618:20180406120538j:image

シェアハウス、わんこが二匹いますよー

 

 

おわり